Move Everything 心を動かせ、未来を動かせ。

日本国土開発株式会社の原点、
それは68年前の創業時に導入した3台の Earth Mover
すなわちブルドーザーでした。

「Earth Mover」地球を動かす、アメリカ製の大型重機械をいち早く導入したことは、当時の日本の土木工事に
大きなイノベーションをもたらしました。
それまでの工事は、まだ人力が中心であり、荒廃した国土の早期復興を目指す日本には、機械化が不可欠だったからです。

戦後復興という社会的使命を以て創業し、
日本の高度経済成長と共に成長を続けた私たちでしたが、
いわゆる失われた20年においては、
大きな苦難に直面することとなりました。
しかし、多くの皆様からのご支援により、私たちは再び立ち上がり、経験を武器に努力を重ね、現在に到ることができました。

未来へのゲートが配された、
シンボリックなデザインの建造物。
3月に完成した、オープンイノベーションの拠点
「つくば未来センター」です。
ここを基軸として、刻々と変化する次の時代からの
課題に応えるソリューションの開発、
異業種との積極的連携を進めることで、
未来が必要とする新しい価値を数多く創造していきます。

1951年、3台のEarth Moverからはじまった
私たちの精神、情熱は、
今も何ひとつ変わることなく、さらなる未来へと向かいます。

なすべきことは無限にある。
だからこそ、私たちは自らをこう鼓舞するのです。

Move Everything  すべてを動かせ

日本国土開発株式会社のこれからに、是非ご期待ください。

日本国土開発株式会社は3月5日、東証一部に上場いたしました。

2019 社長が語る
歴史をみる
なるほど!わかる
未来にふれる
Skip
上下に
スクロール